様々な軽減になる可能性が…

疲労回復

炭酸泉は血管を開くので副交感神経優位になり、血流が回復し疲労回復効果の改善が期待されています。

更に、ストレスに対する耐性が強くなります。

実際にドイツのワールドカップでは日本代表が使用し、シンクロナイズドスイミングの日本代表チームが実際に炭酸泉を使用してい

ます。

炭酸泉は皮膚から吸収されると血中の二酸化炭素濃度が上がるため、身体は酸素を取り込もうとします。

この時通常では開かないような血管を二酸化炭素の薬理作用によって拡張する効果があるため詰まっている血管を回復させてくれる

可能性があるようです。

ドイツでは『心臓の湯』と呼ばれ、実際に心臓病の方が入浴する場合は、医師の指示に従い保険適用になります。