老廃物の排出がスムーズになって皮膚のターンオーバーが促進されたり、血行不良が原因であらわれるクマやくすみが解消される

皮膚から「炭酸」が吸収されると、血液の循環が良くなり、肌のすみずみまで酸素や栄養がたっぷりと行き渡るようになる

「炭酸」の気泡には、汚れを吸着する効果もある

「炭酸」が持つこれらの特徴は、現代女性の美容ニーズに非常にマッチしており、「炭酸美容」は一時的なブームにとどまらず、今

後は美容関連商品における1つのラインナップとして定番化していくとのこと。

重曹(重炭酸ナトリウム)が水に溶けると、重炭酸イオン(HCO3-)が発生する。

重炭酸イオンは、細胞を取り囲む体液や血液中に一定濃度で溶け込むことによって、人体の細胞が、生命活動を営むために最適なPH

(酸性、アルカリ性の度合い)バランスを一定に保つ

重炭酸イオンには、注目すべき働きがある。細胞内でエネルギーを作り出す、ミトコンドリアという器官が活発にエネルギーを産出

できるよう活動環境を整える

重曹は、お湯の中でナトリウムと重炭酸イオンに分かれ、ナトリウムは皮膚の表面に残るが、これがクエン酸と反応すると「クエン

酸ソーダ」という物質に変化する

最近の研究で、生命力の源であるミトコンドリアを活性化させることが、さまざまな病気や老化を防ぐ鍵であることが明らかになっ

てきている


朝晩の1日2回(重炭酸)入浴し、2週間ほどで、関節の動きが良くなってきたのを実感

癌には重曹が良いという医者も多くいる。実際に抗ガン剤の中には重曹が入っている

実際に重曹を1g程度毎日飲んで腸が快適になった(便秘解消、整腸)人もいる

入浴や足湯により血液の循環量が増え、体を温め、 皮膚に近い毛細血管や細動脈まで届けられ、若さと健康の源泉、細胞の発電所と

言われる「ミトコンドリア」を活性化し 副交感神経を高め体をリラックスして美しさを引き出します。毛穴まで開かせ老廃物を除去

し体をきれいに洗浄します。 洗剤やシャンプーも使わず汚れも臭いも取りますので、お肌を生き生き若返らせます。