昨年

山形県助成金事業の地域資源活用型が採用になり

『天然温泉の炭酸水素イオンの飲料水開発』を二年事業で行っています。

 

平成26年8月~28年7月末までに試作品を完成させる予定です。

この飲料水の目的は、入浴できないかたでも身体に不調があり色々なものを試したけれど

いまいち良い方向にいっていない方にお役に立ちたいと思い開発することになりました。

 

そして、毎日健やかに元気でいられるドリンクです。

健康で長生きすることが一番の幸せ。

 

身体の中のいらないものを排出する事により、代謝があがり免疫も上がるという自然に沿った考え方を大事にしたいと思いました。

入浴だけでなく、飲料することによって身体の中からきれいに健康に

 

来年の9月にはネーミングやパッケージも決まり商品として登場できるよう努力したいと思います。